トロンメルさんの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

危険を冒してまで生レバーを食べたいか

7月から飲食店での牛の生レバー(肝臓)の提供が禁止されるわけだけども、
そもそも危ない菌がたくさん入っているものを無理に食べなくてもいいでないの?
と、ちょっと疑問に思った。


「食は個人の自由」というかもしれないけど、
規制しなかったらしなかったで、
「なぜ危ないとわかっていて規制しないんだ!」と
あとから責任を問われるのはわかっていることだし、
危険な食べ物を間違った調理法で提供してしまう危険性があるわけだし
規制するのは正当なものだと思う。


ちなみに、どれぐらい危険性がが大きいかというと
この記事に書いてあります。
http://www.asahi.com/food/news/TKY201112140792.html


TKY201112140810.jpg


O157などの出血性大腸菌による食中毒は20倍
カンピロバクターは87倍だ。

ここまで危険性が分かっていて
それでも食べたいと思うだろうか…。


私は、そもそもレバーがあまり得意ではないので
ほとんど食べないのだけど、
(牛の肝臓を生で食べるなんて
想像するだけで気持ち悪い…
せめて焼いてほしい)

今回の規制の件は気になってしまった。

自分がもし、子供の親だったとしたら
子供には食べさせないだろうなー なんて。



関連記事

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://trommelblog.blog.fc2.com/tb.php/5-b4c6e781

プロフィール

トロンメルさん

トロンメルのひとりごとブログです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
81588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
12297位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。